プロフィール

現在、そーちゃん(宗一郎)、ひろこ(博子)、みお(未生)、はな(猫)の4人家族。

・そーちゃん…カンボジアで日本語を教えていた時に、現地の人と旅人が交流するゲストハウスに心惹かれたのが始まり。愛知県の旅館で修行し、働くことの奥深さと楽しさを学ぶ。その後日本語教師として学生と共に学校生活を満喫。

2012年3月に日本語学校を辞め、ゲストハウスをやるため富士川町に移住。地域活性をしたい!というやる気で町民会館の管理人の仕事を射止め、週末はゲストハウスを運営。2013年4月から現在の古民家(築150年ほど)を借り、「みんなで創るゲストハウス」をコンセプトに、お客さんと共に改修作業を進めつつ新生ゲストハウス(農家民宿)をオープン。

書では名前のメッセージの他、結婚パーティーのウェルカムボードや会社の企画ロゴ、個性筆教室の講師など依頼が増え、書くことがますます楽しい♪今後は複数のわらじで「暮らしを創る」生き方を実践すべく邁進中!

ひろこ…「教育」「体験」「つながり」をテーマに、学校で出前授業をしたりデンマークで滞在したりと動き回り十数年!食と対話を通じてより良い社会を目指そうと、“Earth Kitchen”として食のイベントや上映、対話の場などを主催する。2012年4月に富士川町に移住。「暮らしを創り暮らしに学ぶ」宿はそんな経験を活かした天職かも?!と思い始める。お祭りやゲストハウスでも「やさしい味」にリピーター続出。「心と体と地球にやさしい食」を広めながら、食と対話でつながる場を作り、町も人も社会も元気に!と今日もキッチンに立つ。

みおたん…2015年2月生まれ。集落で24年ぶりの赤ちゃん。歩き始めは遅かったが(1歳7ヶ月)、その後の成長振りは目覚しい。動きは父に似てゆっくり、話は母に似てマシンガン。よく話し、よく食べ、よく遊ぶ。人見知りもしない、集落のアイドル。

ハナ…外飼い。隣の山筋、平林からの移住ネコ。人懐こさはゲストを驚かせ、犬のようなネコ。飼い主が田んぼにいて、家を留守にしているときにお客さんが来たときも道案内をしてくれる看板ネコ。